イメージ

RSS Feed Widget

深夜バイトはおすすめです!

深夜バイトは短時間で高収入が得られます。

学生で学業が忙しいから、バイトする時間が確保できない。
社会人だけど、もう少し収入が欲しいから、本業に支障が無い程度働いて、高収入が欲しい。 フリーターだけど、もう少し収入が欲しい。

このような方達には、深夜のバイトがおすすめかもしれません。
労働基準法では、深夜10時から午前5時までの時間の労働には、通常の賃金の2割5分以上、賃金を割り増ししなければならないことになっています。
ですので、この時間に働ける深夜のバイトは、他の時間帯よりも時給がかなり多くなるのです。 短時間のバイトであっても、深夜のバイトの場合、かなりの時給がもらえます。

たとえば、通常の時間帯の時給が1,200円のバイトの場合ですと、深夜10時から午前5時までの間に働けば、時給が2割5分増しになるので、時給が1,500円になるのです。 このように深夜のバイトの時給はかなり高くなるのです。
ですので、バイトしたいけど勉強で忙しい学生、もっと収入が欲しいけど、本業が忙しい社会人、もう少し収入が欲しいフリーターというような、短時間で高収入が欲しい方達にとって、 深夜のバイトは、まさにもってこいのバイトなのです。

また深夜のバイトは短時間のものだけではありません。
長時間働けるバイトもありますし、8時間働けるバイトもあります。
当然、深夜10時から午前5時の時間帯を含んでいます。
深夜の割り増し賃金の対象になる7時間働いた場合、深夜以外の時間帯の時給と比較したら、相当に多くの収入になりますよね。
深夜以外の時間帯の時給が1,000円だった場合、7時間働くと日給が7,000円になりますが、深夜10時から午前5時までの7時間働いたとしたら、日給が8,750円になります。 同じ7時間働くだけでも、1,750円もの金額の差が出るのです。
月に20日勤務の月給に換算したら、35,000円も、深夜に働いた方がお得だというわけなのですね。

このように、深夜のバイトは収入面で、とても大きなメリットがあります。
時給が高いのならば、短時間働くだけでも、それなりの収入が得られますし、長時間働けばかなりの高収入が得られます。
ですので、深夜のバイトはとてもおすすめできるのです。